トリプルレートの解体新書

まず次回作でトリプルレートがあるかどうかもわからないが、一応書いておく。

 

1.ネタ性

 

トリプルレートはコンテストバトルと同じです。エルテラドー使えば勝てますが、ネタ性が無いので0点です。新作では先制封じが出るので、正直先制封じ+ワイガ+ハイボ+αで終わり感はある。

ドーブルより早くてドーブルテラキワンパン侍を願う。

 

2.パーティの一匹が欠けても戦えるかどうか

 

トリプルにおいて、捨てなければならない場面は多少なりとも出てきます。エルテラのように、二匹組のポケモンを使うと分かりますが、一匹欠けると相当キツイです。そういう事があまり起きない、バランスを心がけましょう。

 

3.出し方を考える

 

基本的に猫騙しを打てるポケモンや主軸になる(トノやバンギ)を初めに選びやすい傾向があるので、そこを考慮に入れるとパーティ選出を割と絞る事ができます。覚えておきましょう。

 

4.相手のパーティギミックをある程度想定しておく

 

ケンタロスみたら怒りのツボだという事を覚えておくだけで大分違います。全ポケモンの技特性種族値メジャーな努力値は覚えておきましょう。

 

 

この程度のことでトリプルレートは簡単に勝てます。初心者に向かない理由として思うのがギミックが多種多様すぎるという事です。変なギミックで底レートさまよってる人と高レートで当たって負けない事がこのゲームの醍醐味なので、ギミックを覚えることは割と重要です。

トリプルレートよ、永遠であれ。