少年犯罪の推移から考える不正について


今回改造がーだとかトスがーってJC後に言い始める人が多く出てきましたが、最近そういう少し良くない噂をよく聞く気がしませんか?

今回は類似した例で言える少年犯罪の推移から考えてみましょう

これが某メディアが公表した少年犯罪の推移です。明らかに人数が増えていますね。
このグラフだけ見ると完全に最近の子供の犯罪数が増えていると思うでしょう

f:id:Kinokonasu2828:20160517221917g:image

次に戦後の少年犯罪の推移です。
平成に入ってからは強盗(主に万引き)が増えているだけで他は殆ど減っています。
万引きは見つからなければ犯罪として認められないため、昔の方がグラフ上で出ていない犯罪はまだまだあったと思います。

f:id:Kinokonasu2828:20160517222316g:image


つまりこの強盗の増加と同じく、
「見つからなければ犯罪じゃない」が見つかってしまう世の中になりつつあります。
それは別に犯罪や不正が増えているのではなく、インターネットなどの普及などが割と濃密に関わっている気がします。
昔の方が良いというのは幻想です。
昔は無知だったからよく見えただけです。


以上、少年犯罪の推移から考える不正についてでした