僕だけがいない街実写映画レビュー

今回機会がありまして、僕だけがいない街の実写映画を見に行かせていただきました。

原作も買っているほどのファンなので、とても楽しみにして映画館に突入していきました。

映画の内容についてですが、とても面白かったとは言えるほどの出来ではございませんでした。
原作やアニメ見た人は何となしに予備知識があるから分かるのですが、完全初見からしたら完全にポカーンって感じの作品だろうなって思いました。

ここからは自分の主観で思ったことを書いておきます。
・主人公の能力についての説明が少なすぎる
・キャストはとても良かったが、詰め込みすぎて訳がわからない
・最後に壮絶なネタバレが待っている
・終わり方が謎すぎる
・EDの歌が良かった
・出てくるキャラが多すぎて感情移入出来ず、あれ?あの人どこにいったの?みたいな事が多い
・これで映画化するとかばかなの?もう少し煮詰めて上下で分けたら良い出来になってそうだったのに
・帰りの映画の半券で一等当たって高級料理店のディナー券当たるとかばかなの?f:id:Kinokonasu2828:20160320201536j:image



以上でした。