ダブルトリプルの玉キリキザンの調整

こんにちは。きのこなすです

今回は所謂ハゲポケモンキリキザンの調整について話していきたいと思います

f:id:Kinokonasu2828:20160306133225j:image
技構成についてはテンプレである
確定技 不意打ち はたきおとす
候補技 けたぐり アイへ 横取り ハサミギロチン ファストガード

という事にしておきます。

今回自分が思いついたのは、キリキザンの横で鬼火を打った後メガガルーラのけたぐり耐え調整です。

f:id:Kinokonasu2828:20160306133558p:image
元々このような少し耐久に振り、ワンチャン耐え調整的な意味わからないことしてたのですが、某CAS主スナイプしてほぼ確実に耐えるようにせねばと決心しました

努力値 100-152-×-×-4-252 
実数値 153-164-120-80-91-122となっております

元々キリキザンで処理していたスカーフランドロスも最近耐久に多く振っている場合が多く、不意打ちでは縛れないのであまり問題はありませんでした。

臆病CSメガネニンフのハイボ 低乱数(12.5%)

陽気メガガルーラのけたぐり(鬼火込み)低乱数(6.7%)

HSボルトの10万 確定2発(60.7〜71.2%)

このように、Hに振ることである程度のポケモンの確定を少なくする事ができます。
鬼火アローとキリキザンを横に並べるとガルニンフ討伐隊が出来上がります。

それではまたどこかで。